CENTRAL PERK

centralper.exblog.jp


お気楽ハッピーライフ?!
by n-donald
プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前の記事

最新のトラックバック

ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
C1OuU6o3いいです..
from C1OuU6o3大乱交スマッ..
SsEL6X93いやマヂ..
from SsEL6X93くれくれ厨
Buy ultram c..
from Buy ultram.
xXyzUkFKディープ..
from xXyzUkFKハメ次郎

カテゴリ

カテゴリ:cinema( 48 )

b0008303_1829562.jpg
秋葉系ヲタク青年、22歳。
彼女いない歴、もちろん22年。
そんな彼が、電車の中で酔っ払いに絡まれていた美女を助け、お礼にエルメスのティー・カップをもらう。
女性と話したことのない彼は、この出来事に舞い上がり、インターネットの掲示板の住人たちからアドバイスを受けることに。
かくして「電車男」と呼ばれるようになった彼は、勇気を振り絞って「エルメスさん」を食事に誘う。髪を切り、服を買い、入念に準備をしてデートに挑む電車男。
その姿は、ネットの住人たちの大きな希望になっていく…。

中谷美紀キレーだなぁ。
エルメスって感じで高級感(笑)

佐々木蔵之介もいい★

テレビドラマでもやるんだよね~
どんなかんじになるんだろう?

[PR]

b0008303_12493592.jpg
アフリカのマトボ共和国。
独裁的な大統領ズワーニが治めるこの国では、民主化を目指す多くの活動家の命が奪われていた。
マトボ生まれのシルヴィア・ブルームは、ニューヨークの国連本部で通訳として働いていた。
ある日、彼女はズワーニの暗殺を企てる会話を偶然聞いてしまう。
すぐ当局に通報したシルヴィアだが、身辺に不穏な動きを感じるようになり、恐怖に震える。
彼女の安全を守るためシークレット・サービスがつくようになる。
しかし、その中の一人ケラーは、シルヴィア自身が共謀者ではないかと疑い始める。

静かな感じだけど重みもあってよかった。
相変わらず美しいニコール。

映画の前のCM。
あれがさらに考えさせられる・・・

[PR]

b0008303_1613569.jpg
9歳の一人息子を飛行機事故で亡くして14ヶ月、テリーは愛する息子の死から立ち直れずにいた。
息子のタンスを開け、中を整理して過ごす毎日。
夫はテリーに精神科医の通院を勧めた。
ある日、自宅に戻るとリビングに飾られた親子3人の写真から息子が消えていた。
それだけでなく、息子が使っていたもの全てが忽然と消えていたのだ。
しかも、夫は「はじめから息子などいなかった」と言う。
恐怖を察知したテリーは、同じ事故で娘を亡くした隣人、アッシュと共に、謎の追及を始める。
そこには衝撃の真実が待ち受けていた。

前々から予告で気になっていた一本。
やっと観にいけた~○(^-^)o

CMでも流れてるどーんって飛ばされるシーン。
もうちょっとどうにかならなかったのかなぁ・・・

[PR]

b0008303_1513296.jpg
ミス・アメリカコンテストの爆破を阻止したFBI捜査官グレイシー・ハートは、今や全米中の人気者。
ところが、有名になり過ぎて潜入捜査には支障を来たし、おまけに同僚との恋もあっけない幕切れを迎え、公私共に大ピンチだ。
そこで心機一転、FBIのPR活動という新たな任務を引き受け、セレブ・ファッションに身を包んでFBIの顔として生まれ変わる。
そんな時、親友でもあるミス・アメリカのシェリルが誘拐され、犬猿の仲のサムを相棒に捜査に乗り出す。

痛快!!
観てて気持ちよくすかっとする。
あんな強い女性になりたいなぁ~

映画館でお隣に座った御婦人にキャンディーとコーヒー豆をいただいた。
写真をみせていただいた。
お花の写真と旅行の写真。
お店に飾っているそうでとてもきれい。

とてもほがらかで、あったかく幸せな気分なった。
またぜひあいたいな。

[PR]

b0008303_14382723.jpg
2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然、室井管理官から呼び出しを受ける。
警視庁史上、最悪の緊急事態が発生。
東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだ。
網のように張り巡らされた大都市・東京の地下鉄の盲点を突く犯行。
乗降客200万人の命が、爆走するたった1両の車両によって危険にさらされる。
犯人の狙いは、身代金?
それとも・・・?
理由なき犯罪に錯綜する捜査―。

ユースケファンなので、ユースケメインの嬉しい一本♪

でもやっぱり、電車のシーンはきつい。
目をそむけてしまう。
もう少し公開延期にした方がよかったんじゃないのかな?

映画はよかった♪
細かいところに「あっ、あれは」っていうのもあっておもろい。

[PR]

b0008303_14303341.jpg
シカゴの弁護士、ジョン・クラークは穏やかな人柄でオフィスの人気者。
家庭には良き妻と子供が待っている。
すべてが満たされているはずの彼だが、心のどこかに空しさがつきまとっていた・・・。
そんなある日、通勤電車からぼんやりと外を眺めていたジョンは、ダンス教室の窓辺にたたずむ美しい女性ポリーナの姿に目を留める。
彼女は何を憂い、何を探して窓の外をみつめているのか?
その答えが知りたい衝動を抑えきれなくなったジョンは、ついに電車を途中下車し、ダンス教室へと足を踏み入れる。
それは、人生を見つめ直す冒険の始まりだった。
最初は彼女の美しさに魅かれていただけのジョンだったが、次第にダンスの楽しさに目覚め、遂には競技会出場を目指すことになる。
ダンスの成功を願うポリーナと観客席に現れた妻が見守る中、ジョンは遂に競技会本番のダンスフロアに立つのだった・・・。

ハリウッド版らしい感じでいい。
ダンス習いたくなってしまった(単純)

[PR]

b0008303_20265383.jpg
ハワイのカウアイ島に住むリロは、親のいない5歳の女の子。
姉のナニと二人暮らしの彼女は、友達もなく孤独な日々を送っていた。
ある日、リロは不思議な生き物と出会い、スティッチと名づけて家族に。
しかし、スティッチは手のつけられない暴れん坊でリロとナニを困らせてばかり。
実は、スティッチは宇宙からの逃亡者で、遺伝子実験で“創られた”エイリアンだった。
リロの寄せる愛情が理解できず、行く先々でトラブルを巻き起こすスティッチ。
それでもリロはスティッチを見捨てない。
「スティッチは家族(オハナ)。家族ならいつまでも一緒だよ」
リロの言葉は愛を知らないはずのスティッチの心を少しずつ開いていく。
しかし、二人の間にかけがえのない絆が生まれたそのとき、運命は彼らを永遠に引き裂こうとする・・・。

スティッチかわいい~♪
胸がくぅ~ってあったかくなる。

[PR]

b0008303_14574183.jpg
ピーターは、半年間も滞納警告を無視して、さびれたスポーツ・ジムを差し押さえられ、30日以内に5万ドルを支払わないとジムを買収されてしまう。
買収を画策しているのは、ピーターのジムの目の前で大盛況のジムを経営しているホワイトだ。
ホワイトはその名前とは裏腹に、自己中のナルシストで全てが「オレ様主義」に徹底したイヤ味な奴。
はたして、トホホ男のピーターは、ホワイトの魔の手からジムを守れるのか?

お馬鹿な感じの痛快コメディ。
参加チームに日本人のチームがいるんだけど、あいたたたって感じのチーム(笑)

[PR]

b0008303_1765352.jpg
漫画家でいまはアニメスタジオに雇われている小心者の青年ティムは、ある日、愛犬オーティスが拾ってきた奇妙な緑色のマスクを被ってしまう。
人格が変わり大胆になった彼は、会社の仮装パーティで一躍ヒーローに。
そのまま家に帰り、妻トーニャと情熱的な一夜を過ごす。
やがて月日は流れ、その時に授かった赤ちゃんアルヴィーが生まれる。
不思議なことに、アルヴィーはマスクを被っていないのに、どうやらスーパーパワーを備えているらしい。
一方、緑のマスクはオーティスがいつのまにか被っていて家の中は大騒ぎ。
そこへ、マスクの本来の持ち主であるいたずらの神様ロキが取り返しにやってきた。

素直に笑える。
でもやっぱりジムキャリーがよかったなぁ~

外人のあかちゃんって本当にかわいい。
めがくりくり★

[PR]

b0008303_235260.jpg
スチュは舌で相手を丸め込み、次々と契約を成立させる、自称一流のパブリシスト。
そこで彼はおもむろに結婚指輪をはずすと、クライアントである新進女優・パメラに誘いの電話をかける。
そう、彼はパメラを手に入れようと、毎日のように公衆電話から彼女に電話していたのだ。
「あなた宛に支払い済みのピザが届いていています」とピザを渡す配達人を乱暴に追い払う。
とそこに公衆電話が鳴り反射的に受話器を取った彼に、電話の主はピザ屋に対する態度の無礼さを一喝し、彼の傲慢さを非難しはじめる。
なにがなんだかわからなかったが、次第にこの電話の主が自分の私生活に詳しく、かつライフルで自分を狙っていることを理解する。
一体犯人の要求はなんなのか。
「電話を切ったら殺す」というこの状況の中、スチュがとった行動は…。

カット割がいい。
電話ボックスのなかだけでストーリーがすすんでいくのが新鮮。

[PR]