CENTRAL PERK

centralper.exblog.jp


お気楽ハッピーライフ?!
by n-donald
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

最新のトラックバック

ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
C1OuU6o3いいです..
from C1OuU6o3大乱交スマッ..
SsEL6X93いやマヂ..
from SsEL6X93くれくれ厨
Buy ultram c..
from Buy ultram.
xXyzUkFKディープ..
from xXyzUkFKハメ次郎

カテゴリ

本当に久しぶりに料理した。
今年初??
クリームシチュー。

でもなーんか味がいつもとちがうんだよね?
でもなにが足りないのかわからず。

やっぱり料理むいてないな、あたし。
うんうん。
前から痛感してたけど(笑)

結局彼氏に味見してもらう。
たよりにしてます。

[PR]

b0008303_16463099.jpg
何をやってもドジな中学生・リジーと親友・デヴィッドは、高校生活を目前にローマへクラストリップに行くことに。
ポップスター・パウロと出会ったことをきっかけに、リジーにチャンスが到来する。

ヒラリー・ダフかわいい♪
かわいすぎっ。

ストーリーもかわいい。
あたしも15歳に戻りたい~。

[PR]

風邪が全然よくならない。
薬のんでおとなしく寝てるのにぃ。

やっぱり体力自体がおちてるからなおりにくいのかな??

早く元気になりたい。

せっかくのスノボもキャンセルだ。
あぁ~滑りたい(泣)

[PR]

b0008303_16511782.jpg
平凡な家庭を持ち、単調な毎日を送るサラリーマン杉山は、ある日電車の中から、ビルの窓際にたたずむ美女を目にする。
杉山は彼女に会いたい気持ちを抑えられず、彼女のいた場所へ向かう。
が、そこは杉山にはまったく縁のない社交ダンス教室だった。
勇気を出して教室に足を踏み入れた杉山を待っていたのはあの美女と個性豊かな生徒たちだった……。

竹中直人面白い。
あの人にはどんなシーンも目を奪われてしまう・・・
とてつもない人だなぁ。
おいしいとこもっていっちゃう。

それにしてもこれをハリウッド版ってどんな感じになってるのかな?
ハリウッド版はやっぱり豪華なのかなぁ?
ダンス教室とか。

最近は習い事してないからなにか習いたい。
ダンスは無理だけど。
とりあえず、ジムへ行こう。
最近はもっぱらお風呂に入りに行ってるだけだし。

とりあえず体の調子本調子になってからだな。
うん。

[PR]

b0008303_17513316.jpg
内気でドジでルックスもイマイチな高校生のミア。
そんな彼女がまともに話のできる相手は親友のリリーとその兄のマイケルぐらい。
憧れのジョシュに気持ちを打ち明けることなんてとうていできない。
そんなミアにある日、驚くべき事実が告げられる。
それは、ミアがジェノヴィア国のプリンセスで唯一の王位継承者だというもの。
目立つことが大のニガ手の彼女はすっかりパニック状態。
一度は王位継承権を放棄しようとするが、女王の提案で、3週間後の舞踏会まで極秘でプリンセス教育を受け、その段階でミア自身が選択することになるのだが……

ミアがプリンセスになるまでのシンデレラストーリー。
不器用なミアがかわいらしい。
また女王がいい感じ。

もうすぐ続編公開。
どんな成長してるのかな?

[PR]

b0008303_1016204.jpg
ブルースは、ローカル・テレビ局に勤務する庶民派のレポーター。
キャリアにも優しい恋人にも恵まれ、傍目には幸せいっぱいに見える彼だが、実は胸の内に小さな不満をいっぱい抱えている。
そんなブルースの目下の目標は、まもなく引退するアンカーマンの後釜にすわること。
だが、そのポストをライバルの同僚に奪われてしまった彼は、生放送中にキレて禁止用語を連発。
局をクビになったあげく、ストリート・ギャングにからまれて、文字通り踏んだり蹴ったりの目にあう。
「あんたは職務怠慢だ!」と、天の神に向って悪態をつくブルース。
すると驚いたことに神が出現。
「文句を言うなら、お前が代わりにやりなさい」と、ブルースに自分のパワーを授けて1週間のバカンスに出かけていく。
たちまち全能になったブルースは、天変地異を自在に操って大スクープをゲット。
堂々の職場復帰を果たし、夢にまで見たアンカーマンの座を手に入れる。
だが、それと引き換えに恋人のグレースはブルースから離れていってしまう。
そして愛する者が去った今初めてブルースは、自分がもともと手にしていた幸福が、どれほど大きなものだったかに気づいていく。

ジェンかわいい★
最近コメディ系のジム・キャリー観てなかったけどあんなに顔オーバーだったけ?

[PR]

b0008303_1741284.jpg
ロボットが社会の一部となりつつある2035年を舞台にしたSFアクション。
「人間に危害を加えてはいけない」などロボット3原則を守っていた家庭用ロボットが、ロボット工学の第一人者ラニング博士がが殺害されるという不可解な殺人事件の容疑者となる。
“ロボット嫌い”のシカゴ市警のデルは謎の究明に乗り出す。
人間に近い感情を持つ最新ロボット「サニー」の攻防とともに、ロボット開発会社にうごめく陰謀や、進化したロボットの恐怖が明らかになっていく。

博士が残した少ない手かがリをもとにウィルが活躍。
ウィルが出てるけど笑いは少ない。
もう少し笑いがほしかったな。
まぁ、シリアスアクションだからしょうがないのかな?

近い未来こんなことがおこらないように。

[PR]

b0008303_14355980.jpg
今日は朝からインパーク♪
久しぶりだ~

目的はダイヤのランチショー。
ってことでオープンダッシュをしてくれた友達に感謝。
9人分無事取れて一安心。
休日ってこともあって人多すぎ。

アトラクションFPとって乗っては休憩。
なんともまったりインパーク。
だって寒すぎ~

でも、奇跡的に中央鑑賞席も当たって観れたし、充実。

見た後は凍えてしまったのでピアリで一杯(笑)
楽しい一日でした★

[PR]

b0008303_17313257.jpg
1962年のニューヨーク。
新進の女流作家バーバラ・ノヴァクは女性解放を謳った自著『恋は邪魔者』を出版するためこの街へとやって来た。
出版社の重役はあまり興味を示さなかったが、ひょんなことからこの本は爆発的にヒット、世の女性たちはすっかりバーバラの主張に感化されてしまう。
そのあおりを受けたのが男性誌で原稿を書いているプレイボーイ、キャッチャー・ブロック。
彼はいまや女性の敵として冷たい仕打ちにあってしまう。
怒ったキャッチャーは、バーバラの主張が間違っていることを証明するため、身分を偽り彼女に近づくのだが…。

1960年代の雰囲気がいい♪
昔懐かしい感じ。
ファッションなどファッション誌読んでるみたい。

レニーって愛くるしいなぁ。

[PR]

勝った!
勝ったぁ~!!!

ビバ日本!!!

途中からひやひやだったけど、ロスタイムでゴール!
なんて劇的!

興奮状態!

[PR]