CENTRAL PERK

centralper.exblog.jp


お気楽ハッピーライフ?!
by n-donald
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

最新のトラックバック

ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
C1OuU6o3いいです..
from C1OuU6o3大乱交スマッ..
SsEL6X93いやマヂ..
from SsEL6X93くれくれ厨
Buy ultram c..
from Buy ultram.
xXyzUkFKディープ..
from xXyzUkFKハメ次郎

カテゴリ

b0008303_17244982.jpg
少年時代、遊び仲間だったジミー、ショーン、デイヴ。
あるとき3人の少年たちが路上で遊んでいると、警官を装った誘拐犯が現れデイブだけを連れ去り、性的虐待を受けて帰って来る。
それから25年後、ジミーの娘が何者かに殺され、同じ夜、血まみれで帰宅するデイヴ。
刑事になっていたショーンが事件を担当することになり、3人の運命が改めて交錯する。

[PR]

b0008303_17204936.jpg
八千代区在住の小学校教師、市川新市の妻は不倫に走り、息子は学校でイジめられっこ、娘はどこかのオヤジと援助交際と家庭は崩壊寸前だった。
そんなある日、新市のクラスに転校生が入って来た……。

おもろ。
頭空っぽにして観るのがいい♪

[PR]

b0008303_1031162.jpg
メラニー・カーマイケルはニューヨークの若手ファッション・デザイナー。
ある日突然、彼女は世界で一番幸運なヒロインになった。
メラニーは現代版の王子様──大富豪のニューヨーク市長の息子──からのプロポーズと、デザイナーとしての成功の両方を、一夜にして手に入れたのである。
ティファニーを一晩借りきって、王子様は優しくささやく。
「さあ、好きな指輪を選んで」
でも、この結婚には、たったひとつだけ問題があった。
実は、メラニーは高校時代に地元のアラバマで結婚しており、未だに離婚が成立してないのだ。
幸せな未来は夢だったの…?
しかし、こんなことでヘコたれるメラニーではなかった。
幸せをこの手につかむため、過去ときっちりカタをつけなきゃ。
固い決意を胸に、メラニー・カーマイケルは故郷アラバマに向かうが…

メラニーわがまま~
ぶぅぶぅ

[PR]

彼氏をバレーの練習する体育館へ送る。

むむぅ~
やっぱりまだまだな運転。
帰り道は一人なのでどきどき。

早くもっとうまくなりたいなぁ。
道幅とか気にしないで運転したい。

当分さきだな。

[PR]

b0008303_23264690.jpg

やっほーい♪

今日は待ちに待った「friends」のDVDの発売日。
一気にdisk1からdisk3まで観る。

あぁ、幸せ。
あたしもあのセントラルパークで6人と一緒にコーヒー飲みたいっ

さてまた見直そうっと
[PR]

ずっと謎だった自分の血液型。
いつも血液検査のたびについでに調べてというのを忘れて今日まできた。

でもまわりからは
「絶対B型」
と言われつづけその度に
「調べてないから違う」
と否定してきたあたし。

でも・・・

やっぱりB型だった。
自分でも自覚できるほどいわゆるB型といわれる性格にはまるもんなぁ(笑)

彼氏はA型。
血液型の相性でいうと最悪なパターン。
あはは。
でもなんだかんだで仲良くやってるのでよしとしよう。
うんうん。

[PR]

初体験しました。
胃カメラ。

のどの麻酔をしてる時点で苦しくって泣き泣き状態。
どうなったしまうんだろうというあたしの不安を感じてか看護士さんが
「不安なことはない?なんでもきいてね」
と優しい言葉。

先生も
「大丈夫ですよ~。気がついたらおわってますから」
と。

いざ診察台乗ってから鎮痛剤を一本うった後から記憶がない。
麻酔でなくなったのか、注射がだめなのでそれで気をなくしたのかは謎。

目がさめたときには違う部屋で寝てた。

その後もまだぼんやりしててほわわわわ。
しばらく休んでから家へ帰りました。

病院の人達が本当にやさしくてよかった。
ほっ。

[PR]

b0008303_17192576.jpg
山村和之は、大手広告会社に勤め、一家の大黒柱として妻の美紀と娘の理絵を養っている。
そんな彼が念願のマイホームを手に入れた。
一方、隣人の杉尾優介は全く逆の存在。
人材派遣会社の経営をしている妻に養ってもらい、自分は「専業主夫」をしている。
ところが…ある日、和之は会社を辞めざるを得なくなってしまう。
時を同じくして、妻の美紀にはもう一度働かないかという誘いが来る。
当面の生活のためには、美紀が働き、和之が専業主夫をするという逆転生活をせざるを得なくなる。
嫌々ながらも専業主夫の世界に足を踏み入れる和之。
これまで家のことは美紀に任せきりだった和之には、当然のことながら戸惑うこと、慣れないことばかりで失敗の連続。
こうして「立派な専業主夫」を目指す和之の悪戦苦闘の日々が始まる。
そして、彼らは否応なく家族のあり方を考え直さざるを得なくなっていく。

ほんわかいい感じですな。
見た後あったかい気分。

でてる子役がかわいい。
それだけでもいやされるけど。

たまにはこんなドラマいいな。

ドラマにいやされるのであった。

[PR]