人気ブログランキング |

CENTRAL PERK

centralper.exblog.jp

2004年 12月 02日 ( 1 )


b0008303_1742952.jpgその日、訳ありの三組が同じ宿場町にやってきた。
一人は金髪で朱塗りの杖を持ち、盲目の居合いの達人・座頭市。
もう一組は浪人の服部源之助とその妻おしの。
殿様の師範代という身分を捨てた服部は、病気を患う妻のために用心棒の職を探していた。
さらにもう一組、旅芸者のおきぬとおせいの姉妹。
彼女たちの三味線には人を殺めるための仕掛けが施されていた。
それぞれに影を秘めた三者の皮肉な運命の糸は、町を仕切るヤクザの親分・銀蔵と大店の主人・扇屋を介してついに交錯、やがて因縁や怨恨の入り交じる壮絶な闘いが幕を開ける。

時代劇ってみたことなかったから正直期待してなかった。
でも、「座頭市」おもしろかった。
こんなんだったら見れる~。
海外でも評価があったってことは外国の人も笑ったりしたのかな??